「宇宙人文明の衛星映像とUFO」

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者)の緊急メッセージを掲載中
<< 映像「金星人達の都市のビル群が写っている」 | main | 5「阿弥陀如来(高貴な宇宙人、賢者)のメッセージ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
イエスキリスト(偉大な導師の宇宙人男性)からのメッセージ


イエスキリスト(偉大な導師の宇宙人男性)からのメッセージ

「偉大な導師の宇宙人男性(イエスキリスト)からの新約聖書(一粒の麦の譬え話)の解説文」

「一粒の麦が地に落ちて、死ななければ、それはただの一粒のままである、しかし、もし死んだなら豊かに実を結ぶようになる」。この意味は人間は創造主の宇宙の意識の一粒の麦の種のような者で、何時までも種のままでは成長は無く、そのままですが、しかし貴方の内奥の宇宙の意識という教師の教え導く、様々な印象類の学習の授業を受けて心は聡明に成長するうちに心は神の意志を言動し行うのが大事だと悟るように、なるものです。

心は無知蒙昧だから、それが嫌になり、心の意志を捨てて離れようと思うようになるものです。何故なら宇宙の意識は全知者で宇宙の万物の全てであり命の大海であるからです。実際、人間の心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、一粒の麦の種は発芽して死ぬ事(肉体の死を意味しない)になりますが、その時が真の生まれ変わりで、種は発芽して日々、成長を始めるのです。

そして創造主(父)の意志を日々、受け継ぐので創造主の息子や娘として、慈悲深く、清廉に礼儀正しく賢哲者として、テレパシー能力や前世の記憶や意識の旅行等の超能力等も発露しだして、永遠の生命に至るに値する立派な真人間に成長して豊かに美しい親切な実を結ぶ事になります


「永遠の生命を生きるには」 イエスキリスト
 創造主から、与えられた生命の充実にたいする権利(永遠の生命や真の命)を得ようとしてどれだけの人々が、努力をしているでしょう。どうしたら自我を創造主の意思にゆだねる事が出来るでしようか、いつの時代も、この事を理解し実行し進級し転生する人は少数者です。***                           
 御自分のエゴ心(自我)の意志を、生きたまま、貴方に内在する宇宙の意識(神)にささげて、貴方の真自我を見出だす為の犠牲とするのです。そして心は宇宙の意識の意志の召使になるのです貴方に内在する、宇宙の意識(神)の意志の御心のままに、する
のです、エゴ心(自我)の意志では、なく、貴方に内在する創造主、父(宇宙の意識)の意志のままに、知覚や理解をして習得し言動するのです、その時、私は父と一体であるのです。
                             
心の全てを、貴方に内在する宇宙の意識(創造主、父)の意志にゆだねて召使になるのです。その時、宇宙の意識の大海(大宇宙の全ての生命と万物)の全体と一体になるからです。貴方は、宇宙の全体の命と結ばれ全体になるのです、そうすると、実際に貴方のエゴ心(自我)は死ぬ事になるのです。(肉体の死を意味しない)心は心自体のエゴの為に存在するのでは、ありません。我々は、新しい宇宙的な生命の理解を得る為には確固たる信念と決意を、持つ必要があります。***


偉大なる導師の金星人(オーソン師イエスキリスト)から中尾達也(著者)へのテレパシーによる私信」

「小さき者よ愛と奉仕と慈悲心を持って父の仕事を続けるように特に愛と勇気の気持ちを持って恐れずに現在の仕事を行うように多くの人々の魂は糧を求めて魂が飢えているのだから・貴方の存命中に最後の審判(中尾注マタイ福音書25章、後半)がくるのだから頑張って父の仕事を続けなさい」

2006年12月24日午前8時35分頃(クリスマスイブ)自宅にてオーソン師から
中尾に直接テレパシーによるメッセージを拝受させて頂きました。(  )は中尾、注


**「宇宙人女性にテレパシーで呼ばれて宇宙船(UFO)を目撃体験」**

2006年2月13日の午後5時頃、私は人間の進化や永遠の生命を習得して頂く為の書、「永遠の生命」のHPを打ち込み作業中に、宇宙人女性から「作業が終わりましたら○○川の河川敷の○○球場迄、来ませんか」とのテレパシーの想念と映像が私の想念帯に入って来ましたので午後5時25分頃に現地に車で行ってみました。下車後に四方の上空を見回していると又、「もう5分〜6分位待って下さい」との声があり、又、少し経過してから

「西空の太陽の方向を見ていなさい」との声が想念で入りましたので、伊吹山系の山並みを見ていたら、夕方の太陽と飛行機雲の短いのがありましたが。突然伊吹山上空に明るい発光体が現われて、私が「わー金星だ」と言ったら今度は約10秒位かけて、ゆっくり消えて、ゆきました。小型宇宙船を見学させて頂きましたので心の中で「有難う御座いました」と申し上げました。後で自宅で金星の位置を調べたら2月13日午後5時30分は西空には出ない時期でした。



下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学 の啓蒙書で火星 や月の生命、存在の衛星写真 と宇宙船 (UFO )が満載。宗教団体 と無関係
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「月面と火星等に生命と文明がある」
http://air.ap.teacup.com/nakaotatsuya3/
JUGEMテーマ:社会の出来事
| 中尾達也 | イエスキリスト 永遠の生命 宇宙哲学 | 22:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:42 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/26 2:20 AM |









http://eien3.jugem.jp/trackback/49
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
カウンター
+ 過去の衛星画像の記事への入力は次のようにすると入れます
他の惑星の真実映像の過去の衛星画像の記事は最下段の1/5PAGES>>をクリックすると入力が出来ます。また右側の各カテゴリーをクリックでも入れます。
+ 当ブログサイトはリンクがフリーです
但しアダルトサイトはリンクを禁止します
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE